日本全国対応アンケート入力集計代行サービスモルガンデータシステム

FAX番号
アンケート入力web自動計算御見積

データ入力基礎講座

3-3 テキストファイル

テキストファイルとは

テキストファイルとは文字だけでデータが構成されているファイルです。

Wordや一太郎で作った文書ファイルとどう違うのかというと、文書ファイルは文字の大きさや色、貼り付けた画像や表など、文字以外のデータを保持しています。

テキストファイルは、文字とタブや改行といったデータのみを保持します。

一番シンプルなファイルなので、異機種間でも互換性を気にせず使用することができます。

 

 

テキストエディタ

テキストファイルを見るためのアプリケーションソフトをテキストエディタと言います。

Windowsでは『メモ帳』というテキストエディタが標準で搭載されています。

Windows10では、『すべてのアプリ』の『Windowsアクセサリ』フォルダの中に入っています。

メモ帳は最低限の機能しかありませんが、シンプルな分、起動も速く、タスクバーにピン留めしておけば名前の通りメモとして使いやすいツールです。

また、メモ帳を開いて先頭行に「.LOG」と半角の大文字で入力して保存しておくと、以降ファイルを開く度に時間が自動で記入されるので、ちょっとした記録を残す時に便利です。

メモ帳の使用例

 

 

フリーのテキストエディタ

一口にテキストエディタといっても、様々な機能が付いた物があります。

検索機能が使いやすい物、文章の整形機能がある物、プログラム言語が視覚的に見やすい物等々。

無料でダウンロードできる物も多いので、メモ帳ではシンプル過ぎて使いづらいという方は、試しに違うテキストエディタを使ってみては如何でしょうか。

 

テキストエディタの機能例

主なテキストエディタでは『Altキー + マウスドラッグ』で範囲選択ができます。この状態でテキストを切り取ることもできます。

テキストエディタの範囲選択

選択したテキストをコピー

 

範囲選択してコピーしたテキストを、1行目の末尾に貼り付けると、Excel のように縦列で貼り付けることも可能です。

選択したテキストを各文の末尾へコピー

 

 

お勧めのテキストエディタ

EmEditor

なんといっても高速で軽量なことで定評があるWindows用のテキストエディタです。

大容量のテキストファイルやCSVファイルを開く時に重宝します。

プログラム言語やHTMLタグの色分け機能もあるのでプログラムやホームページ作成時にお勧めです。

EmuraSoftのEmeditor(外部リンク)

 

 

次は、3-4 CSV形式

 

▲ページトップに戻る