日本全国対応アンケート入力集計代行サービスのモルガンデータシステム

FAX番号
アンケート入力web自動計算御見積

データ入力基礎講座

1-2単語登録しよう!

日本語入力ソフトの便利さを体験

 

日本語入力ソフトの単語登録を活用すれば、データの入力効率が断然違います。
単語登録とは、使用頻度が高い言葉を初めから登録しておくことです。

例えば、取引先へのメールでは、「いつも大変お世話になっております。」と書き始める方が多いでしょう。
読みを「いつ」にして、単語登録します。

読み
単語
いつ
いつも大変お世話になっております。
よろ
宜しくお願いいたします。

 

ATOKの単語登録

ショートカットキーを覚えれば、サクサク単語登録ができます。

単語登録のショートカット Ctrl + F7

ATOK 単語登録の仕方とショートカットキー

 

IMEの単語登録

 

単語登録のショートカット Ctrl + F11

IME 言語ツール

 

IME 単語登録の仕方とショートカットキー

 

※読みは、2語以上で登録した方が良いでしょう。
※入力する頻度の高いメールアドレスや挨拶文を登録しておけばミスもなく仕事の効率が上がります。

 

 

一括単語登録を活用する

ATOKでは一括で単語を登録する方法があります。

業務で使う専門用語集や商品リスト、様々なリストをテキストファイルで作成するだけで複数のパソコンに同じ単語を登録できるようになります。

 

(1)タブ区切りの単語一覧の作成

アンケート時に入力することの多い「都道府県」を一括で単語登録をしてみます。

「ほつ」で北海道、「おき」で沖縄県と変換します。

 

Excel のA列に『読み』を、B列に『単語』を入力してデータを保存します。

この時に、ファイルの種類で▼キーをクリックし『テキスト(タブ区切り)(*.txt)』として保存して下さい。

これで準備はできました。

一括単語登録用ファイルの作成

 

一括単語登録用ファイルの保存

 

(2)『Ctrl + F10』を押し、ATOKのツール一覧を立ち上げて『辞書メンテナンス』の『辞書ユーティリティ』をクリックします。

辞書ユーティリティを選択

 

(3)メニューバーの『ツール』から『ファイルの登録・削除』をクリックします。

単語一括登録の「ファイルから登録削除」を選択

 

(4)単語ファイルに準備したテキストファイルを参照ボタンから選んで登録ボタンをクリックします。

単語登録リストの設定

 

(5)処理が完了しました。

単語登録一括処理の完了画面

 

 試しに『やま』と入力して変換して見ましょう。ファイルで登録した単語が変換候補に含まれています。

 

入力テスト

 

(6)便利な一括単語登録リスト

当社で使用しているリストです。都道府県名IDはJISコード準拠しています。

一括単語登録:県名

「ほつ」⇒「北海道」

よみがな2文字⇒47都道府県

一括単語登録:県名とID

「ほつ」⇒「北海道★1」

よみがな2文字⇒47都道府県★県名ID

JISに準拠した県名IDの表示、アンケート集計時に列コピー

「置換」で「検索する文字列」に「*★」を「置換後の文字列」をブランク

IDのみ残すことが可能

一括単語登録:県名とIDと地域

「ほつ」⇒「北海道★1■北海道・東北」

よみがな2文字⇒47都道府県★県名ID■日本の8地域

アンケート集計作業時には、列コピー

「置換」で「検索する文字列」に「*■」を「置換後の文字列」をブランク

「北海道・東北」のみ残すことが可能

一括単語登録:24時間表記

「10」⇒「10:00」

「10」⇒「10:10」

10分ごとの表記

一括単語登録:プロバイダーリスト

「じー」⇒「 @gmail.com」

「やふ」⇒「 @yahoo.co.jp」

注意

※別ページでタブ区切りのテキストが立ち上がります。

※パソコン用ですのでスマートフォンでは見られません。

 

次は、 1-3 全角半角の違い

 

▲ページトップに戻る