日本全国対応アンケート入力集計代行サービスモルガンデータシステム

FAX番号
アンケート入力web自動計算御見積

データ入力基礎講座

7-4 データ入力

データ入力時の操作

データ入力は、なるべくマウスを使わずに、キーボード操作で入力するように心掛けます。

マウスに手を戻す時間を少なくし、作業の効率化を図りましょう。

 

セル移動の対応キー

右のセルに移動Tab キー
左のセルに移動Shift + Tabキー
次の行に移動Enter キー
※アクティブ行で、最初にTab キーを押した列の下にアクティブセルが移動します。

 

 

データ入力の注意点

アンケート用紙の通し番号と一致する番号の列にデータを入力していきます。

通し番号とExcel の番号( ID )にズレはないか、入力内容にズレがないか、注意しましょう。

データの入力

 

 

データ入力が終わったら

データを入力した後は、データの校正を行います。

 

(1)オートフィルタで確認

単数回答を複数入力していないか、選択肢以外の値が入力されていないか、数値欄に文章が入力されていないかなど、きちんと確認しましょう。

参考:5-4 オートフィルタ

オートフィルタでデータ確認

 

(2)ステータスバーで確認

セルの範囲選択をすると、ステータスバーに選択範囲内の値の平均値や合計値が表示されます。

ステータスバーを右クリックで、数値の最大値や最小値を表示することができるので、確認に便利です。

ステータスバーでデータ確認

ステータスバーの表示項目

 

 

次は、8.Excel でアンケート集計

 

▲ページトップに戻る