日本全国対応アンケート入力集計代行サービスモルガンデータシステム

FAX番号
アンケート入力web自動計算御見積

データ入力基礎講座

7-3 入力項目の設定

Excel での準備

アンケートを集め終わって、いざデータ入力! といっても真っ白なExcel を前に、まず何をすれば良いのか迷うことは、しばしあるかと思います。

まずは入力しやすいように項目を作ったりセルの設定をしていきましょう。

 

(1)項目名の行を作成

通し番号用の項目をA 列にし、B 列以降にアンケートの内容に沿って項目を書き出します。

項目を書き出した後は、項目部分の幅、色、文字のサイズ、罫線などを変更して見やすくしましょう。

データ項目の見本

単数回答は1列、複数回答は設問分の項目を書き出します。自由回答の項目は青色にしています。

 

 

(2)通し番号を入力する

1列目の番号( ID )は、通し番号が入るので、オートフィル機能を使ってアンケート用紙分の数値を入力しておきます。

オートフィルで通し番号を付ける

参考:4-1 オートフィル

 

 

(3)入力制限・書式の設定

入力する値や書式が決まっている場合は、入力制限や書式設定をしておくとスムーズに作業できます。

入力制限と書式設定

参考:4-4 データの入力規則

 

 

(4)ウィンドウ枠の固定

項目名や通し番号が見えないと入力や確認がしづらい場合は、ウィンドウ枠を固定します。

固定する列や行に、隣接したセルをアクティブにして、表示のタブから 『 ウィンドウ枠の固定 』 をクリックします。

固定位置のセル

ウィンドウ枠を固定する

 

 

次は、7-4 データ入力

 

▲ページトップに戻る